龍谷大学ホームページ

教育系情報システム端末以外からのAdobe Creative Cloud 利用について

Adobe Creative Cloud は、Adobe社と包括ライセンス契約(ETLA)を行うことで、あらゆるクリエイティブツールであるAdobeアプリケーションが常に最新の状態で利用できるサービスのことです。

また、教育系情報システム端末以外から利用する場合は、情報メディアセンターへ申請いただき、利用される端末へAdobeアプリケーションをインストールすることが可能です。

対象者

  • 本学専任教育職員
  • その他情報メディアセンター長が認めた者

学生及び事務職員は利用できません。

利用方法

  • 情報メディアセンターへ「ETLA(アドビ高等教育機関向け包括ライセンス契約)におけるAdobe アプリケーション利用申請書」を提出する。
  • 大学メールアドレス宛(***@mail.ryukoku.ac.jp)にAdobe から招待メールが届くので、別紙「Adobe Creative Cloud の利用申請及び導入手順について」に従い以下の手続きを行います。
    1. アカウント登録
    2. アプリケーションのダウンロードとインストール
    3. アプリケーションの起動
    4. アプリケーションの追加

利用可能なサービス

  • Adobe Creative Cloud

利用可能なアプリケーションの詳細については、以下のURL をご確認ください。
http://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

注意事項

  • サービスを利用できる期間は、本学の在職期間中に限ります。
  • 複数台にインストール可能ですが、同時に利用できるのは1 台のみです。複数台同時に利用する場合は、別途手続きが必要となるため、情報メディアセンターにご相談ください。
  • パソコンを入替する場合は、必ず廃棄するパソコンから、インストールしたAdobeアプリケーションをアンインストールし、新規パソコンに改めてAdobeアプリケーションをインストールしてください。