Linux Manual

使い方

アカウント

龍谷大学では、理工学部の学生にのみ Linuxのアカウントとパスワードを渡しています。
Linuxは下記の教室で使うことができます。

Linuxが使える教室
1号館542実習室、608実習室、609実習室
3号館第1セルフラーニング室、B103実習室
B104実習室、B105実習室、B106実習室
注意!!現在、自習室は3号館のみとなっています。

1台のコンピュータに複数のOSがインストールされていることをマルチブート、 2種類のOSしかインストールされていない時はデュアルブートと呼びます。 龍谷大学の一部のパソコンはデュアルブートです。 龍谷大学の上記の実習教室では、WindowsとLinuxの選択が可能です。

起動方法

Linuxを起動するには上記の教室でPCに電源を入れたときに 表示されるブートローダで Linux(ubuntu) を選択します。

すると、Linux が起動します。 起動するとログイン画面が表示されます。
ここで自分の学籍番号とパスワードを入力して、ログインします。

画面構成

Linuxの画面は下図の様になります。

画面構成

終了方法

Linuxを終了する時は、タスクバーから終了ボタンをクリックします。

ログアウトボタン

セッション終了ウィンドウが表示されるので、
シャットダウンを選んで、OKをクリックします。

ログアウト

あとは終了処理が実行され、Linuxは終了します。

ROES

龍谷大学にはRyukoku Online Educational System (ROES)(学内専用リンク)があり理工学部教育用計算機システムの管理、運営を行っている部署があります。

なお、ubuntuを詳しく知りたい方はUbuntu Japanese Teamへどうぞ

マニュアルトップ  InfoSetaトップ

Valid XHTML 1.0 Strict Valid CSS!